株-1GP3連覇の最強方程式で完全分析!最重要銘柄だけを厳選配信!こんな投資助言サービスが欲しかった!!

ファンダメンタル企業分析Xシステムトレード 西村剛が厳選する最重要銘柄を毎週配信

上昇 急騰株を徹底分析して、一歩手前の最優良株を厳選! 西村剛が提供する株式投資の最強メソッド!

投資する銘柄を悩むことに費やす時間は不要になります!
人数限定!追加募集無し! 西村剛の最強株式投資メソッド お申し込みはこちら
あなたの投資活動にこんなこと当てはまりませんか? 投資家の予想を頼りに株を買ったことがある。銘柄選びに自信が持てない…。これまでの投資による損失を挽回したい。堅実な投資で高い勝率を!そんなあなただけに朗報!
最強方程式で選定した最優良銘柄をあなただけに教えます!

株-1グランプリで圧倒的な勝率を収めた、西村の最強方程式。
システムトレードで上昇の前兆が観られる銘柄を抽出し、その上でファンダメンタルによって、「傾向」だけでは予測できない企業情報まで分析、もっとも投資に適した銘柄を選定します。

機関投資家の経歴を持ち、なおかつシステムトレードを駆使する西村の独自手法は、これまでの投資運用とは異なる、ダブルチェックでの銘柄分析を行い、最適な銘柄だけを配信します。

夕刊フジ 主催 株-1グランプリって?

夕刊フジとネットマネーの共同企画で行われている、株の専門家がそれぞれ予想した銘柄の値上がりを毎月競う投資レース。個人投資家として高い成果を挙げる投資家のみが選出され、年間でもっとも高い成果を挙げた投資家がチャンピオンとして選ばれ、西村が第1回~第3回まで3連覇を達成。

1本の銘柄を中長期保有する、ハイリスクの運用ではなく、1週間~1カ月程度の短期保有で効率的X低リスクな投資を実現!リスクを極力抑えることで堅実なリターンに向けてサポートします!
これまでの投資活動が大きく変わります!提供するのは最重要銘柄だけ!勝利までの最短ルートを教えます!
勝利に最も近い投資戦略は西村剛オリジナル! 市況や企業情報から今最も期待の銘柄を導き出す企業分析ファンダメンタル X 過去の値動きから今買うべき銘柄を導き出すシステムトレード

2つの異なる手法を使い、銘柄を分析・検証するには理由があります。それは特性の異なる手法を組み合わせることで勝利の可能性を大きく高めることができるからです。
システムトレードは過去の傾向から、株価上昇の可能性が高いと判断した「複数」の銘柄を抽出します。しかし、その銘柄の中でどれが勝利の可能性が高いかを判断することはできません。

その上で企業分析を用いることで、それぞれの銘柄の現状を把握し、複数の銘柄の中からもっとも可能性の高い「最優良銘柄」を抽出することができるのです。企業分析だけでは数多の銘柄から1つに絞ることは困難ですが、2つの手法を組み合わせることで銘柄の抽出が可能となります。

「最優良銘柄」抽出図
この助言サービスは機関投資家・システムトレーダーそれぞれのキャリアを持つ西村だからできる特別な手法なのです!

システムトレードと企業分析(ファンダメンタル)は異なる手法であり、それぞれでの十分な投資経験がなければ、最適な運用は困難です。機関投資家としてファンドマネージャー・アナリストの経験と、統計データを活用するシステムトレードを長く活用しているからこそ可能となるのです。

株-1グランプリで高い成果は実証済み!

リスクを抑えた優良株を選定!

※ご紹介している内容は、本サービスと同じ方法で抽出した、夕刊フジ株1グランプリでご紹介したものを掲載しております。

エイチーム株+99.9%(1,730円⇒2,678円)
丸善CHI株+20.5%(210円⇒253円)
カイオム株+104.7%(5,300円⇒10,850円)
ミクシィ株+122.3%(4,075円⇒9,060円)

※ご紹介している内容は、本サービスと同じ方法で抽出した、夕刊フジ株1グランプリでご紹介したものを掲載しております。

急騰株・優良株を徹底分析して厳選 西村剛が最も自信を持って推奨する投資戦略!
投資する銘柄を悩むことに費やす時間も不要です!
だからこそ
これまでにない最高の投資助言サービスでも投資対効果が十分に感じられる価格に抑えました。月額2,980円。毎週1回ペースで最優良銘柄をあなただけにお知らせします!他では絶対に公開しない銘柄です!
人数限定!追加募集無し! 西村剛の最強株式投資メソッド お申し込みはこちら
「システムトレードの達人」推薦人
「システムトレードの達人」推薦人 西村 剛(にしむら つよし)
2011年・2012年・2013年 3年連続
「株-1グランプリ グランドチャンピオン」
証券アナリスト兼ファンドマネジャー。AllAboutガイド。1997年 国際投信委託株式会社(国際投信投資顧問株式会社)入社。投資信託のパフォーマンス分析やコンプライアンス関係の業務に従事。2000年 国内株式中小型株アナリスト兼ファンドマネージャーとして株式運用に携わる。年間200社程度の企業調査、株式の運用を行う。2005年 ~株初心者のための株の学校~フェアトレード株式スクールを設立。 フェアトレード株式会社 代表取締役。2009年からシステムトレードの達人を使って「YAHOO!ファイナンス」「みんなの株式」「AllAbout」「ZAI ONLINE」等で記事を執筆中。

執筆記事「YAHOO!ファイナンス」「みんなの株式」「AllAbout」「ZAI ONLINE」では、「システムトレードの達人」を使った定量分析と、これまでファンドマネジャーとして培ったファンダメンタルズ分析を融合した新しい視点で、株式市場を分析・解説している。

著書「実践空売りトレード」(明日香出版)「大証FX入門」(明日香出版)」では、専門用語を多用せず、投資初心者でも分かるカンタンな言葉を使って、分かりやすく解説している。

有価証券等に係るリスク

投資顧問契約により助言する有価証券についてのリスクは、以下のとおりです。

1.株式
【株価変動リスク】株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあります。【株式発行者の信用リスク】市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により売買に支障を来たし、換金できないリスクがあります。(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込むことがあります。
2.信用取引等
信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保として、証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。
3.リスク
当社の投資助言や提供情報はお客様の利益を保証するものではありません。取引に際しては、取引の仕組みや投資対象について十分ご理解頂き、下記リスク等を十分に理解のうえ、投資の最終決定はご自身の判断と責任において行ってください。
当社はインターネット事業者等の事情により、判定の配信が行われない場合や遅れる場合、受信できない場合があります。