投資情報

FT投資戦略「順張りで利益を伸ばすコツ」(7月4日)

▼無料メールマガジンのご案内▼
http://kabu-systemtrade.com/systemtrade_mail/index.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアトレード投資戦略パートナーズ「無料メールマガジン」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

from 平山修司 
東京オフィス


本日の日経平均株価は前日比36円63銭安い
14,018円93銭となりました。


昨日もお伝えしましたが、

順張り型(トレンドフォロー型)の売買ルールは、
「勝率は低い」ものの、「利益が出たら大きい」

ことが特徴です。


そして、上昇トレンドの時に、個人投資家の多くが、

利益が出ている時は、早く利益を得たい衝動から
「小さな利益で利益確定」してしまい、

損失が出ている時は、損失確定はしたくない衝動から
「小さな損失を無視し、大きな損失になる」まで塩漬けしてしまう。


以上のことをお伝えしました。

 

それでは、失敗してしまう理由の一つである「小さな利益で利益確定」を
しないようにするには、どうすれば良いでしょうか。

 

実はコツがあるのです。

 

それは、「株価を見ないこと」です。

 

もっと正確に言うと、

「日中に株価は見ずに、夕方や夜だけに株価を見ること」

がコツと言えます。

 

「えっ、なぜ、日中に株価を見ないことがコツなの」と思ってしまうほど、
簡単なことなのですが、意外に出来ない方も多いようです。


その理由は、株を保有している状況ですと、
多くの投資家は日中に株価が気になり、株価を見てしまうためです。

 

昨日もお伝えしましたが、上昇トレンドにのる
順張り型(トレンドフォロー型)の売買ルールは、

勝率が低いため、どうしても日中に「ダマし」と呼ばれる
株価が下落する場面が多く発生します。

 

日中に「ダマし」が多く発生することで、少し利益が出た状態になると、

「また、株価が下落するかもしれないので、早めに利食いしよう」と考え、
小さな利益で利益を確定してしまうのです。


以上のことは、日中の「ダマし」が原因で、心理的に揺さぶりを掛けられ、
思わず「小さな利益で利益を確定」してしまっているのです。

 

そのため、「ダマし」を見ないようにすることが
「小さな利益で利益を確定」しないコツなのです。


簡単なことですが、

「日中に株価は見ずに、夕方や夜だけに株価を見ること」で
防ぐことも出来ますので、

ぜひ、実践し、「大きな利益を得る」ようにして下さい。

 

 


■本日の株式市況

日経平均株価 14,018円93銭         前日比-36円63銭
米国ダウ指数 14,988.55ドル        前日比+56.14ドル
為替      99.65円/ドル         前日比0.15円・円高
外資系証券寄付前注文動向         970万株の買い越し
上昇トレンド判定指数(株価位置200日の銘柄数)  494
下落トレンド判定指数(斉藤式逆張り銘柄数)  0


上昇トレンド指数:株価位置(200日)80%以上の銘柄数が500以上で上昇トレンドと判断
下落トレンド指数:斉藤式逆張り銘柄数が100以上で暴落と判断

 


======================================================================
○有価証券等に係るリスク○
投資顧問契約により助言する有価証券についてのリスクは、以下のとおりです。

1.株式

【株価変動リスク】
株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する
外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあり
ます。

【株式発行者の信用リスク】
市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する
外部評価の変化等により売買に支障を来たし、
換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込
むことがあります。

2.信用取引等

 信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保
として、
証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた
損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化
及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている
株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、
又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。

3.投資判断
当社の投資助言や提供情報はお客様の利益を保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴い、場合によっては投資元本を割り込み、
その全額を失うおそれがあります。投資にあたっての最終判断はご自身のご判断
でお願い致します。
======================================================================

ページの先頭へ