投資情報

■■システムトレード日本株投資戦略情報(2013年7月1日)■■

▼無料メールマガジンのご案内▼
http://kabu-systemtrade.com/systemtrade_mail/index.html

from 平山修司 
東京オフィス


本日の日経平均株価は前日比175円18銭高い
13,852円50銭となりました。


ボラティリティの高い相場で資金を引き揚げていた
個人投資家が徐々に戻りつつあります。

 

その象徴的な動きとして挙げられるのが

JASDAQ-TOP20指数は12.53%高、
東証マザーズ指数は6.79%高

となっていることが挙げられます。

 

実際、6月14日より大幅下落していた
4587 ペプチドリームがストップ高となっているのです。

 

手前味噌で恐縮ですが、このような動きになるのではないかと思い、
本日、発売した夕刊フジの株-1グランプリにこの銘柄を掲載しました。


さすがに6月14日につけた13,700円まで急回復するとは思っていませんが、
短期的に資金が流入し、株価が上昇する期待が持てるでしょう。


ペプチドリームはバイオベンチャーですが、
なんと時価総額が1,000億円以上ある企業です。


このような個人投資家に人気が有り、時価総額の大きい銘柄が上昇に転じると
その他の銘柄に波及する期待が持てます。

 

先週金曜日に上昇トレンド復活の可能性が見えてきたとお伝えしましたが、
徐々にその可能性が高まっていると言えるでしょう。


実際、弊社がトレンド判定に使用している株価位置(200日)が
80%以上の銘柄の数も400銘柄まで達してきました。

 

直前まで中国の金融市場の不安に注目が集まっていましたが、気持ちを切り替えて
上昇トレンドに乗る準備が必要な場面に急激に変化していますので、

上昇トレンドを利用した売買の準備をしておくと良いでしょう。

 

 

■本日の株式市況

日経平均株価 13,852円50銭         前日比175円18銭
米国ダウ指数 14,909.60ドル        前日比-114.89ドル
為替      99.73円/ドル         前日比0.92円・円安
外資系証券寄付前注文動向         630万株の買い越し
上昇トレンド判定指数(株価位置200日の銘柄数)  407
下落トレンド判定指数(斉藤式逆張り銘柄数)  0


上昇トレンド指数:株価位置(200日)80%以上の銘柄数が500以上で上昇トレンドと判断
下落トレンド指数:斉藤式逆張り銘柄数が100以上で暴落と判断

 


======================================================================
○有価証券等に係るリスク○
投資顧問契約により助言する有価証券についてのリスクは、以下のとおりです。

1.株式

【株価変動リスク】
株価の変動により、投資元本を割り込むことがあります。
また、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する
外部評価の変化等により、投資元本を割り込んだり、その全額を失うことがあり
ます。

【株式発行者の信用リスク】
市場環境の変化、株式発行者の経営・財務状況の変化及びそれらに関する
外部評価の変化等により売買に支障を来たし、
換金できないリスクがあります(流動性リスク)。この結果、投資元本を割り込
むことがあります。

2.信用取引等

 信用取引や有価証券関連デリバティブ取引においては、委託した証拠金を担保
として、
証拠金を上回る多額の取引を行うことがありますので、上記の要因により生じた
損失の額が証拠金の額を上回る(元本超過損が生じる)ことがあります。
信用取引の対象となっている株式等の発行者又は保証会社等の経営・財務状況の変化
及びそれらに関する外部評価の変化等により、信用取引の対象となっている
株式等の価格が変動し、委託証拠金を割り込むこと、
又、損失の額が委託証拠金の額を上回ることがあります。

3.投資判断
当社の投資助言や提供情報はお客様の利益を保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴い、場合によっては投資元本を割り込み、
その全額を失うおそれがあります。投資にあたっての最終判断はご自身のご判断
でお願い致します。
======================================================================

ページの先頭へ